注文住宅の暮らし

愛車と暮らす、美しく暮らす

愛車と暮らす、美しく暮らす

戸建てのプランを考える時、「車をどうしようか」というご相談をよく頂きます。中には2台、3台とお持ちの愛車派も。輸入注文住宅の実績豊富なロビンスジャパンでは、お客様のオーダーに応じてさまざまな「ガレージのある家」を手掛けてきました。
車とガレージが主役のアメリカンなガレージハウス。ヴィンテージカーを丁寧にケアできる広々としたインナーガレージのある家。おしゃれな外観に調和したガレージ付き邸宅。
お客様の夢がつまった輸入注文住宅の数々をご紹介します。

「好き」が詰まったアメリカンなガレージハウス

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

「もはや車のために家を建てることにしたようなものです」と、愛車への思い入れを語るのは、アメリカの大型車を2台所有しているN.S様。
築40年が経ち、老朽化してきたお住まいの建て替えにあたって、アメリカンスタイルのガレージハウス+お仕事の事務所+ご自宅という、長年の夢をかなえられました。
数社に問い合わせをしたのち、レスポンスの良さでロビンスジャパンに施工を依頼していただきました。ほとんど直すことなく、アメリカンなガレージハウスのイメージのファーストプランを採用して契約となりました。

N.S様邸のデザインのベースとなったのは、お客様が愛するアメリカの西海岸スタイル。落ち着いたダークブラウンのサイディングに映えるポイントカラーは、きりっと鮮やかな赤。
この色は、お客様が経営する会社のイメージカラーから決定しました。ガレージの入り口を囲む赤のフレームは、まるで2台の大型車を飾る額縁のようです。
ガレージ内部も広々としており、雨の日でもガレージ内で車のメンテナンスなどを楽しむことができます。

ガレージ奥にある事務所とご自宅も、同様のカラーコーディネートですが、窓周りやウッドデッキに白を取り入れたことで、ぐっと軽やかな印象になっています。ウッドデッキにはバーベキューコンロやテーブルを設けており、来客時にはバーベキューパーティで盛り上がることも。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

また、室内のインテリアにはお客様がコレクションしてきたヴィンテージアイテムを取り入れました。
シャビーな木の風合いや、パッと鮮やかなターコイズブルーのアクセントウォールが、コレクションの魅力をさらに引き立てます。念願かなって完成した遊び心と楽しさいっぱいの素敵なガレージハウスに、大満足のお客さまでした。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

実例はこちらからご覧ください▶︎

ヴィンテージカーと共に丁寧に暮らす家

いつかは海のそばで暮らしたい。長年そう思っていたというC.E様。
大好きな油壷で理想の土地を見つけたことから、いよいよ夢を実現しようと決意しました。特にこだわったのが、ご主人様が愛するヴィンテージカーとともに過ごす大型ガレージです。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

「私はセリカのヴィンテージカーが大好きで、マイホームを建てるなら絶対にインナーガレージを設けたいと思っていました。車は1台ですが、ガレージの中で思う存分メンテナンスしたり、愛車を見ながらくつろげるゆとりがほしかったんです」そんなリクエストに応えて、ロビンスジャパンの建築家は、プランに対応する最大の門型フレームを採用。
ガレージの奥には、交換用のギアなど、愛車を維持するための大切なパーツや、メンテナンス用品を収納・整理する棚が設けられています。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

奥様の好みとご希望を反映したキッチンも、C.E様邸のこだわりポイント。
既製品のシステムキッチンを導入するのではなく、すべてオリジナルでつくりこんでもらったというキッチンは、華やかなローズピンクで統一されています。
「シックなブルーグレーの壁紙に、アンティーク感のあるローズピンクのキッチンは、ペンキにもこだわって選び抜いた色。ふつうならステンレスになってしまうシンクも、特注でピンクのものを発注しました。調湿性のいいレンガ造りのパントリーもにも大満足です」住まいのバックヤードになりがちなキッチンが、このお家では家族が集うメインステージになっています。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

北米スタイルの外観から内装まで、ご家族が出したこだわりのオーダーに、的確に応えたロビンスジャパンの建築士の仕事ぶりに、お客様も厚い信頼を寄せています。

実例はこちらからご覧ください▶︎

大型インナーガレージとつながるシンメトリーな家

マイホーム計画を進めるにあたって、お客様が漠然とイメージしていたのが「英国風のシンメトリーな外観」と「2台の車を格納できるインナーガレージ」でした。
玄関を中心に左右対称のシンメトリーな外観は、輸入注文住宅のベーシックなスタイルであり、ロビンスジャパンが得意とするところ。
端正な四角形のお住まいと、つらなる大型のガレージを、アイボリーのレンガ風タイルで統一して一体感を演出した外観イメージは、ほとんどそのまま採用されました。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

念願のインナーガレージは、ハイルーフのアウトドア車と日常遣いの乗用車がゆったりと格納できる広さ。
ワイドな間口を持った大きな建物ですが、外観もシャッターも白系で統一することで、圧迫感のない優美な仕上がりになっています。
また、ガレージには外からのほか、室内からも直接入ることができる動線になっています。
いつでも愛車を見守れる安心感があるとともに、荷物を運びこむのもスムーズ。
洗面スペースを経由するため、汚れものを室内に持ち込むことなく片付ける工夫もされています。

愛車と暮らす、美しく暮らす

こうした細やかな配慮は、もちろん間取りにも反映されています。
2階へのゆるやかな階段を持つリビングダイニングは、飽きが来ず、部屋を明るくしてくれる白いインテリアがさわやか。
玄関にはシューズクローゼット、衣類や荷物をたっぷりしまえるウォークインクローゼット、キッチン脇のパントリーなど、随所に設けられた大型収納のおかげで、まるでホテルのようにすっきりと暮らすことができます。
「ロビンスジャパンのインテリアには、モールディングが標準で入っています。扉や窓の周りが、とてもおしゃれになりますね」と、輸入注文住宅ならではの美しい仕上げも、上質感を高めてくれます。

愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす
愛車と暮らす、美しく暮らす

「シンメトリーな英国風の輸入注文住宅+インナーガレージ」というご希望を、期待以上に美しく実現したロビンスジャパンに、大満足のご一家でした。

実例はこちらからご覧ください▶︎

関連コラム

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

地中海の風を感じる家「南欧プロヴァンス・スタイル」の魅力

地中海の風を感じる家「南欧プロヴァンス・スタイル」の魅力

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

pagetop pagetop