注文住宅の暮らし

スタイル多彩に憧れのレンガの家

スタイル多彩に憧れのレンガの家

輸入住宅に憧れる方なら、一度はレンガの家にときめいたことがあるのでは?
ロビンスジャパンにはさまざまなレンガ造りのお住まいの実績があります。
端正で重厚な印象を与える英国のトラディショナルスタイル。
レンガと異素材の組み合わせた軽やかさを感じさせるフレンチスタイル。
素朴な色のレンガ使いが魅力のブルックリンスタイルなど、そのバリエーションは多種多様。
お客様がどんなリクエストをし、建築家がどうご期待にこたえて、素敵なお住まいができあがったのか。
経緯も踏まえてご紹介していきましょう。

やっぱり王道!シンメトリーデザインの英国スタイル
実例はこちらからご覧ください▶︎

スタイル多彩に憧れのレンガの家

ご依頼当初、施主様がこだわっていたのは「英国風のシンメトリーなデザイン」でした。
ご希望を受けて、ラップサイディングの外観をイメージしてスタートした建築計画でしたが、コストパフォーマンスのよさはロビンスジャパンの強み。
建築予算内でレンガタイルにグレードアップできることになりました。
「外観デザインには大満足です。煙突も建築家さんに外国風にデザインしてもらいました。飾り意匠も気に入っています」と施主様が語るとおり、きりっとした濃い色のレンガに、白い妻飾り(ゲイブルペディメント)が映えて、とても端正な印象。
ご所有のアンティーク家具にあわせてデザインした内装インテリアにも、「100点満点」という喜びの声をいただきました。

スタイル多彩に憧れのレンガの家
スタイル多彩に憧れのレンガの家

輸入住宅らしさと軽やかさが調和したアメリカンスタイル
実例はこちらからご覧ください▶︎

スタイル多彩に憧れのレンガの家
スタイル多彩に憧れのレンガの家

日本でお住まいを建てる前、3年間アメリカで生活したことがあるという施主様。
アメリカでのライフスタイルが気に入って、帰国後もそんな風に暮らせる家を…と、輸入デザインの実績豊富なロビンスジャパンにご依頼いただきました。
外観へのご希望は「輸入住宅らしさがあって、なおかつ英国風ほど重厚ではないこと」。
難しいオーダーでしたが、建築家が腕をふるったデザインパースを見た施主様はすぐにGOサインを出してくださいました。
「パノラマ塔屋にぐるりと並ぶ窓とブラインドが素敵で、まさにこんな家が建てたい!と思いました。
1階はレンガ。2階は縦貼りのサイディングというのも、重厚すぎずいいバランスです」と、大満足のご様子でした。
室内のレイアウトも、アメリカンスタイルでゆったりとした回遊型。
リビングから水回りや階段などへの動線も考え抜かれています。
パノラマ塔屋からいっぱいに光が差し込む室内は、なんとも居心地がよさそうです。
また、アメリカ時代に使っていた建具を流用するなど、新しい家にもかかわらず、随所に愛着のあるあたたかな雰囲気のお住まいが完成しました。

スタイル多彩に憧れのレンガの家
スタイル多彩に憧れのレンガの家

子どもの頃から憧れていたブルックリンスタイルの平屋
実例はこちらからご覧ください▶︎

スタイル多彩に憧れのレンガの家
スタイル多彩に憧れのレンガの家

ニューヨークの湾岸エリアにあるブルックリンは、かつては倉庫や工場が並ぶ工業地帯でした。
しかし1990年代に、都心部の家賃の高騰を避けた若者やアーティストが、倉庫や工場をリノベーションして住みはじめたことで、一躍人気エリアとなりました。
インダストリアルな古い建物やインテリアを、新たな感性で再構築した「ブルックリンスタイル」は、とても人気の高いテイストになっています。
そんなブルックリンスタイルに、子どものころから憧れていたという施主様。
メゾネットのアパートでの窮屈な子育て経験から「ブルックリンスタイルで、平屋のマイホームを」と希望して、ロビンスジャパンにご相談にいらっしゃいました。

スタイル多彩に憧れのレンガの家

「動線が上下に分断されてしまうメゾネットアパートでの子育てが大変だった」というご意見から、LDKはできるだけ広いスペースを確保。
キッチン、ダイニング、リビング、お子様が遊ぶ小上がりをゆったりと配置して、ワンフロアをさまざまな使い方で楽しむことができるようにしました。
「家事をしながら子どもにも目配りができて安心です」と、子育てのしやすさが気に入っていただけました。
もちろん、インテリアテイストの基本は、ブリックレンガの壁とアイアンや真鍮の照明がアクセントのブルックリンスタイル。
「お気に入りの空間なので、いつもきれいにしています」と、施主様もご機嫌のお住まいが誕生しました。

赤レンガのファサードが目印のフレンチスタイルの家
実例はこちらからご覧ください▶︎

スタイル多彩に憧れのレンガの家
スタイル多彩に憧れのレンガの家

マイホーム計画をスタートする前、2年間にわたって理想の間取りをご夫婦で考えていた、という施主様。
室内のプランニングについてはほぼ固まっていた中、数社に外観も含めたご相談をし、その中からロビンスジャパンの建築家が提案したプランがいちばん気に入ったそうです。
「ファーストプランがすごく良くて、外観はそのままつくってもらいました。予算内で他社と比べても、ロビンスジャパンの家はとてもデザインがよく、コストパフォーマンスが高いと思います」と、第一印象を語ってくださいました。
特に気に入ったのは、明るい赤レンガ張りのファサードと窓や屋根の下の飾り意匠。
フレンチスタイルを基調とした瀟洒な白い家に、ぬくもりのある赤レンガの色味が素朴さを加えています。

スタイル多彩に憧れのレンガの家
スタイル多彩に憧れのレンガの家

室内も基本はフレンチテイストですが、リビングの隣にはなんと本格的な和室がひとつ。
「趣味のお茶やお花、大好きな和小物を愛でる空間として、どうしても和室がほしかったんです。
輸入住宅の中に、こんなに本格的な和室がつくれるなんて驚きですよね」と、奥様も満足げです。

■憧れの家を実現するために…

多彩なスタイルの輸入住宅手掛けてきたロビンスジャパンで、おおよそのイメージからでも的確なご提案が可能です!
「こんな家に憧れている」というイメージ画像などがあったら、ご相談の際にぜひお見せください!

関連コラム

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

地中海の風を感じる家「南欧プロヴァンス・スタイル」の魅力

地中海の風を感じる家「南欧プロヴァンス・スタイル」の魅力

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

すっきり美しい暮らしを実現する収納の工夫

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

さわやかな光と開放感が魅力、吹き抜けのあるマイホーム

pagetop pagetop