カタログ資料請求
輸入住宅のデザイン

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

注文住宅を検討しているお客様から、とても多いご希望のひとつに 「吹き抜けを設けたい」というものがあります。 玄関ホールやリビングに設けられた吹き抜けは、 採光や通風をよくし、開放感を演出する魅力的な仕様。 でも実はメリットばかりではなく、よく考えてプランニングしないと 暮らしの質を左右するようなデメリットになってしまうこともあるのです。 そうしたトラブルを防ぎ、心地よく吹き抜けのある生活を楽しむために 今回は「吹き抜け」に関する基礎知識をまとめてみましょう。

複数のフロアをつなぐ吹き抜けの「メリット」

「吹き抜け」とは、複数のフロアをつなぐ空間を指します。ロビンスジャパンの事例では、次のようなプランでよく取り入れられています。

①玄関ホールや階段の上部を吹き抜けにし、開放感のある演出をする。

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

②リビングなど大きな部屋の上部吹き抜けに、上階の廊下・居室などが面し、家族がつながる空間にする。

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

③側面の窓だけでなく上部からも光を取り入れ、通風採光を高める。

事例を見ても分かるように、吹き抜けで高さをくわえた空間は、明るく開放感いっぱい。実際の面積よりも、のびのびとした快適さが生まれます。

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

空間がつながり、明るくなるがゆえの「デメリット」も

一方で、空間がつながり明るくなることによって、思わぬデメリットが生じることもあります。

空間が大きくなる、そして高低差ができるということは、空調のコントロールが難しくなるということ。エアコンの設置場所や窓の位置・大きさなどをしっかり感挙げておかないと、明るすぎて夏は暑く、冬はなかなか部屋が温まらない、といったトラブルが起きる可能性があります。

また、吹き抜け上部は当然、居室スペースには使えません。敷地に相応のゆとりがないと、部屋や収納が足りないという事態にもなりかねません。
そのほかにも、高い位置にある器機(照明・ファン・エアコンなど)や窓のメンテナンスが難しい、といった後悔もよくききます。

吹き抜けのある家で後悔したこと


  • ①冷暖房が効きにくく、光熱費がかさむ

  • ②部屋数・収納が足りない

  • ③家中の音が反響しやすくなり、声や物音がうるさい

  • ④高い位置の電球交換や窓掃除が難しい

  • ⑤柱などがないため、家の強度(耐震性など)が下がる



【参考】
チューモンズー/後悔しない吹き抜けの考え方

吹き抜けのある家を建てるには デメリットを軽減するノウハウをもった プロの視点と提案が必要

こうしてみると「吹き抜けにする意味があるの?」と思ってしまうかもしれません。しかし、こうしたデメリットに関しては、プロの建築士の提案によって、かなり軽減することが可能です。

・空調効率・光熱費→季節ごとの日照率などを考慮し、窓の位置・大きさを調整

・部屋数・収納→コンパクトでも窮屈に感じさせない居室レイアウトの提案。壁面収納や地下収納など、デッドスペースを活かして収納を確保

・物音や声の反響/防音材の活用、室内の音がホールに直接響かないようなドアや間仕切りの設置

・高所のメンテナンス→エアコンではなく全館空調を採用する。高気密・高断熱仕様にして高所の空調設備を不要にする

・高所のメンテナンス→手の届かない位置に照明を吊り下げるのではなく、下がり天井がある部分や、壁面などに複数LEDライトをつけるなどして夜間の明るさを確保。窓はFIXにして屋上から掃除ができるようにする

・躯体の強度→面で支える2×4住宅であれば吹き抜けでも強度を保つ設計が可能。必要に応じ、筋交いや耐震金具を増やして対応

多くのお客様が希望される「吹き抜け」については、プロの建築士であれば数多くの実績、ノウハウを持っているものです。
上記のようなデメリットをよく理解した上で、やはり取り入れたいと相談すれば、できるだけデメリットを軽減し、メリットを優先する提案をしてくれることでしょう。

建築家から提案があった場合も、この問題はどうなりますか?と質問ができれば、納得感を持ってGoサインが出せることでしょう。

「吹き抜けにして、本当によかった!」 ロビンスジャパンで吹き抜けがある家を建てた方の声

憧れたパリのアパルトマンのような シャビーシックな吹き抜け空間

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし
明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

真冬でも暖かい光に満たされるリビング 夜間の採光は壁面のスポットライトで

明るさと開放感いっぱい スタイリッシュな吹き抜けがある暮らし

関連コラム

モールディング

モールディング

オーダーメイドキッチンコンセプト

オーダーメイドキッチンコンセプト

愛車と暮らす。愛車を守るビルトインガレージのある家

愛車と暮らす。愛車を守るビルトインガレージのある家

輸入住宅の新トレンド 「インダストリアル」でかっこよく暮らす

輸入住宅の新トレンド 「インダストリアル」でかっこよく暮らす

建売感ゼロの素敵な輸入住宅をローコストで手に入れる方法

建売感ゼロの素敵な輸入住宅をローコストで手に入れる方法

pagetop pagetop