カタログ資料請求
注文住宅の暮らし

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

日本の暮らしになじむ北欧スタイル! シンプル&ナチュラルな雰囲気が、日本のライフスタイルにもマッチしたのでしょうか。 IKEAが日本に上陸した2000年頃から、ずっと安定した人気を誇っている「北欧スタイル」のインテリアや雑貨。 でも「北欧スタイル」という言葉があまりにも一般的になってしまって、かえって「じゃあどういうのが北欧風なの?」と思ってしまうことがありませんか? 今回は、改めて「北欧スタイル」とはどんなものなのかを解説してみましょう。

北欧スタイルの基本

好きなカラーをアクセントに
お部屋に爽やかさと軽やかさをプラス

北欧スタイルのインテリアで、まず目を引くのがブルーやピンク、イエローなどの明るい色が大胆に使われていること。
壁紙の一部をカラフルなものにしたり、クッションやカーテンなどの小物の色を統一したりと、自由な感性で「この部屋のアクセント」になる色を決めているのが印象的です。

こうしたアクセントカラーが映えるのは、基調となっている空間自体は、白やウッドのナチュラルテイストだから。基本的にはすっきりとシンプルな内装だからこそ、こうした「明るい色」をアクセントにすることで、ハッとするほど爽やかな印象が生まれるのです。

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

北国の長い冬。おうち時間を 明るく、楽しく過ごしたいから

そもそも「北欧」とは、ヨーロッパ北部のスカンジナビア半島周辺の国々の総称。一般には、IKEAが生まれたスウェーデン、ムーミンでおなじみのフィンランド。世界トップクラスの国民幸福度・人生満足度でしられるデンマーク、ノルウェー、アイスランドの5か国をまとめた呼び名です。
北欧諸国は緯度が高いため冬が長く、日照時間もとても短いお国柄。そのため、家の中で過ごす時間が長くなります。
こうした「おうち時間」を、心地よく楽しく過ごすために、待ち遠しい春・夏をイメージさせる爽やかな色をインテリアに取り入れるようになった……というのが「北欧スタイル」が生まれたバックグラウンドのようです。

自然を愛する国だから いつも木のぬくもりと一緒に

こうしたアクセントカラーが映えるのは、北欧スタイルの内装の基調がシンプルである、という理由によります。
白いクロスや漆喰の壁に、床や家具にはぬくもりを感じさせるウッドテイスト、というのが北欧スタイルの王道。この「白壁・木の床」というすっきり感が、日本人好みであること。そこにアクセントカラーをプラス、という手軽さも、北欧スタイルが日本に定着した理由でしょう。
自然が豊かで、家づくりにぜいたくに木を用いる日本と北欧は、どこか親和性が高いのかもしれません。

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

空間のポイントになる北欧スタイル

① ナチュラル感が心地いいウッディな内装

北欧スタイルの家なら、やっぱり床や柱には木のぬくもりを取り入れたいもの。コストは高くなりますが、無垢材であれば最高でしょう。
また最近はやわらかな木質が特徴のソフトウッド(杉、やレッドシダーなどの針葉樹)のフローリング材なども登場しています。

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

② 照明を変えるだけで、スタイリッシュな空間に

日本の家では、ほとんどの部屋をLEDのシーリングライトで統一するのが主流ですが、北欧の家では部屋ごとにこだわった照明を採用することが多くなっています。
四方に伸びた長いアームに、複数のライトが伸びたリビングライトなどは、よく目に下ことがあるのではないでしょうか。
こうした北欧メーカーの照明ををひとつ導入するだけで、ぐっと洗練された空間が演出できます。

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

③ 北欧デザインのファブリックや雑貨で軽やかに

置くだけでシンプルな空間のアクセントになってくれるのが、柄物のファブリックをつかったクッションなどの雑貨。大胆な花柄で有名なマリメッコや、素朴な風合いのチェックやストライプが愛されるクリッパンなど、世界的に人気のファブリックデザインブランドがたくさんあります。
白と木が基調のすっきりとしたお部屋だからこそ、明るく爽やかな色の小物がよく映えるのです。

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

暮らしの中にちょっとした北欧スタイルを

木工・テキスタイル・陶磁器etc.
優れた北欧デザインをさりげなく取り入れて

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

日本ではIKEAの出店で身近になった「北欧スタイル」。北欧らしいカラーリングと洗練されたデザインのアイテムを手ごろなお値段で買えるのが、IKEAのなによりの魅力です。まずはちいさなアイテムから、お家に北欧スタイルを取り入れてみるのもおすすめです。

また、北欧諸国は古くから美しく、かつ実用的な工芸デザイン(ノルディックデザイン)でも知られています。
ちょっとこだわってみたいなら、名作と呼ばれる家具や雑貨を選んでみると、上質感のある空間が演出できるでしょう。

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに
ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに
ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに
ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに
ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに
ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに
ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

北欧の代表的なデザイナーズブランド

照明器具/ルイス・ポールセン(デンマーク)


家具/カール・ハンセン&サン(デンマーク)


ファブリック/クリッパン(スウェーデン)


食器/イッタラ(フィンランド)


食器/アラビア(フィンランド)


キッチンウェア/キャサリンホルム(ノルウェー)

関連コラム

モールディング

モールディング

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス...

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

「二世帯住宅を建てたい!」と思ったら… 知っておきたい二世帯住宅の基礎知識

「二世帯住宅を建てたい!」と思ったら… 知っておきたい二世帯...

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス...

pagetop pagetop