カタログ資料請求
注文住宅の暮らし

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

「平屋」ときいて、あなたはどんな印象を抱きますか? やっぱり田舎の小さな日本家屋を思い描く人が多いのではないでしょうか。 でも、最近の平屋のトレンドはちょっと変わってきています。

階段や上階がないということは、フラットでバリアフリーな空間ということ。
そのワンフロアを、小さな部屋で仕切ってしまうのではなくゆるやかに区切って、回遊するように居心地のよいポイントをつくってみる。
そんな自由度が高い、おおらかな平屋プランが人気を集めているのです。

間取りはシンプルでも、ひと部屋ひと部屋は、ゆったりと。
遊びゴコロのある新しい平屋ライフを楽しむ家をロビンスジャパンでは「フラットハウス」と呼んでいます。

たとえば、愛車を乗り入れてそのままメンテナンスを楽しめるビルトインガレージ。
家と庭がひとつづきにして、焚火を囲む休日グランピング。
DIYやアートの趣味を持つご家族なら、アトリエや作業場を設けてみるのもよいでしょう。

ただ部屋数が多いだけ、ただ収納が多いだけではなく「自由を楽しむ大人の住まい」を、ロビンスジャパンの輸入注文住宅スタイルで手に入れませんか?

例えばこんな、絵になる「フラットハウス」はいかが?

ロビンスジャパンのスタイルバリエーション

ロビンスジャパンで建てる家は、個性と風格ある輸入住宅のスタイルを踏襲しつつ、お客様のご要望や日本のライフスタイルにあわせて自由なアレンジを加えられる注文住宅。
人気の高いスタイルを参考に、まずはどんな家にしたいのか、夢をふくらませてみてください。

① ビーチハウススタイル

温暖で青い海が気持ちいいアメリカ西海岸テイスト。自由で美意識のあるアーティストが暮らす、明るくのびやかな家のイメージです。

② リゾートヴィラスタイル

さながら避暑地の別荘のような爽やかさ。お気に入りのアンティーク家具や調度品をあちこちにレイアウトした、大人の落ち着きとリゾート感漂うお住まいです。

③ インダストリアルスタイル

ベースは木のぬくもりを感じるナチュラルテイスト。そこにラフな質感のコンクリートやアイアンの什器をアクセントにした、都会的な印象のお住まいです。

④ オールドアメリカンスタイル

ジュークボックスから懐かしいオールディーズが流れてきそうな、アーリーアメリカンスタイル。古き良きアメリカを思わせるシャビ―なカラーや小物がよく似合います。

⑤ ナチュラル&ヴィンテージスタイル

どっしりとした無垢の天然木を、贅沢に用いた内装とインテリア。ファブリックやクッションの色彩が、家族のぬくもりを感じる心地よい住空間を演出します。

⑥ オープンリビングスタイル

ひろびろとしたワンフロアに、半階あがりのステップフロアなどでリズムと区分をつけ、住まいの機能をレイアウト。少人数のご家族だからできる、上級スタイルのフラットハウスです。

ロビンスジャパンのフラットハウス実例

きゅうくつな都心を抜け出して、 手に入れたゆったりバリアフリーの家。

元々は23区内のマンションにお住まいだったというお客様。お子様の独立によってご夫婦だけのふたり暮らしになったことから、もっとゆったり暮らしたいと、郊外の土地に新たに平屋を建てたそうです。
なぜ平屋にしたのかといえば、将来のことを考えて、バリアフリーの家にしたかったから。ゆとりある敷地をいかし、各コーナーに間仕切りを設けず、連続した空間に…というご希望でした。

ひろびろとしたリビングダイニングを中心に、キッチン、寝室、奥様ん趣味であるピアノを置いた小さなホールなどを配置。水周り以外のドアはほとんど設けず、下がり壁や壁面収納をつかってゆるやかに仕切っています。
「驚いたのは、仕切りがないのにピアノの音などが外に漏れないこと。1年過ごしてみましたが、夏も冬も家中どこにいても快適で、断熱性能にも大満足です」と、奥様も太鼓判のフラットハウスが完成しました。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。
今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。
今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。
今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

四季の自然に抱かれて暮らしたいから フラットハウスはベストな選択

都心へのアクセスもよく、しかも豊かな自然に恵まれた千葉県。ここに300坪の雑木林を購入し、家づくり計画をスタートしたお客様。将来にわたって、自ら手をかけて庭と環境づくりをしたいと考えて、当初から、緑に調和する平屋のお住まいがいいと考えていたそうです。
インターネットで見つけた、ロビンスジャパンの輸入住宅スタイルが気に入って資料請求し、提案されたプランが気に入って、ほぼそのまま採用。

100m2という広さと、新しい家のためにオークションなどで集めていたアンティークな家具にあうスタイルを、という希望に、見事にこたえてくれたと満足気です。
「大きなシンメトリーの勾配屋根は、平屋ならではの贅沢さ。天井の高さや窓の大きさのおかげで、全室に光と風が入る気持ちよい家ができました」
プロヴァンス風の赤い瓦屋根と、自然素材の外壁。窓枠を縁どるイエローのラインが穂型かな印象を与える、理想のお住まいが完成しました。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。
今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。
今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。
今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

関連コラム

モールディング

モールディング

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス...

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

ホワイト×ウッド×明るいカラーで爽やかに

「二世帯住宅を建てたい!」と思ったら… 知っておきたい二世帯住宅の基礎知識

「二世帯住宅を建てたい!」と思ったら… 知っておきたい二世帯...

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス)のおおらかな魅力。

今、あらためて大注目! 現代風(モダン)平屋(フラットハウス...

pagetop pagetop