FAQ

よくある質問

【ロビンスジャパンについて】

施工エリアを教えてください。

ロビンスジャパンの対応施工エリアは千葉県・東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・茨城県・山梨県です。
一部地域によっては対応できる場合もございますのでご相談ください。

・千葉県
千葉市、市川市、船橋市、松戸市、野田市、佐倉市、習志野市、柏市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、印西市、白井市、酒々井町、栄町
千葉スタジオ
https://arch-p.com/studio/chiba/


・東京都
23区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町
江戸川スタジオ
https://arch-p.com/studio/edogawa/
杉並スタジオ
https://arch-p.com/studio/suginami/
多摩スタジオ
https://arch-p.com/studio/tama/


・神奈川県
横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、愛川町、清川村
横浜スタジオ
https://arch-p.com/studio/yokohama/
厚木スタジオ
https://arch-p.com/studio/atsugi/


・埼玉県
さいたま市、川越市、川口市、所沢市、東松山市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町、川島町、宮代町、杉戸町、松伏町
川口スタジオ
https://arch-p.com/studio/kawaguchi/


・茨城県
土浦市、石岡市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、取手市、牛久市、つくば市、守谷市、筑西市、坂東市、かすみがうら市、つくばみらい市、小美玉市、美浦村、阿見町、八千代町
つくばスタジオ
https://arch-p.com/studio/tsukuba/


・群馬県
前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、館林市、玉村町、板倉町、明和町、千代田町
川口スタジオ
https://arch-p.com/studio/kawaguchi/


・山梨県
甲府市、大月市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、昭和町
山梨スタジオ
https://arch-p.com/studio/yamanashi/

詳しくはこちら
https://arch-p.com/area/

ロビンスジャパンと他の輸入住宅会社の違いは?

ロビンスのスタッフはデザインも施工方法にも精通していますので、お客様の理想のデザインを実現できます。
また、ロビンスジャパンは品質管理の徹底のため、第三者建築検査機関による検査を行い、安心できる住まいをご提供させていただきます。

営業時間と定休日は?

営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

銀座スタジオは、営業時間が10:00~19:00となります。

スタジオによって異なる場合がございます。
詳しくは各スタジオまでお問い合わせください。

各スタジオの連絡先はこちら
https://arch-p.com/studio/

施工棟数や実績を教えてください。

2021年度の実績で120棟の建築を行っています。
2009年の創業以来、輸入住宅の建築・設計を行ってまいりました。

実際に住むことができるようになるまで、どれぐらい必要ですか?

基礎工事の着工から約半年でお引き渡しさせていただくことが多いです。
敷地の条件や建物の広さにより異なりますので、詳しくはお近くのスタジオへご相談ください。
また、初回のご相談からご契約までの目安は2~3か月程度となります。
初回のご来場から新居へお引っ越しいただくまで、大体10か月~1年程度でご予定いただければと思います。
※上記期間はあくまでも目安になります。諸条件により変動いたしますのでご了承ください。
具体的な流れはこちら
https://arch-p.com/flow/

カタログや資料は送ってもらえますか?

はい。下記の資料請求フォームよりお申込みください。
無料でお届けさせて頂きます。

カタログのお取り寄せはこちら
https://arch-p.com/catalog/

実際に建てた家を見学することはできますか?

現在お住まいになられているお施主様の許可と日程の調整が合えば、実際にご見学いただくことも可能です。
詳しくはお近くのスタジオへご相談ください。

各スタジオの連絡先はこちら
https://arch-p.com/studio/

施工管理体制はどうなっていますか?

安心の施工管理体制です。現場検査、第三者現場調査実施しています。
第三者住宅品質検査を実施しています。
ロビンスジャパンでは、建築現場での施工ミスをゼロにするために、第三者検査機関(株式会社家守り)での品質検査を行っています。

詳しくはこちら
https://arch-p.com/qa/no03/

【機能・性能について】

ロビンスジャパンの家はなぜ快適なのですか?

厳しい夏も冬も、快適に過ごす工夫をしています。
ロビンスジャパンのハイジフォーシーズンの窓は標準でもlow-eガラスを標準仕様として採用しています。この窓は夏の熱を発生する光を80%以上反射して室内を涼しくします。まるで一度取り付けたらお金のかからないエアコンです。
また、住宅工法は断熱性と耐震性に優れる「2×4(ツーバイフォー)工法」を採用しています。

詳しくはこちら
https://arch-p.com/qa/no01/

地震対策はどうなっていますか?

地震に強く安心な家を提供しています。
構造にも秘密があります。ロビンスジャパンの輸入注文住宅では、阪神淡路大震災でもほとんど被害が無かった「2×4(ツーバイフォー)工法」を採用しています。

詳しくはこちら
https://arch-p.com/qa/no02/

キッチンやお風呂は日本製のものを入れられますか?

可能です。
ロビンスジャパンの水回り標準設備は、機能性を重視したリクシルやクリナップなどの日本メーカーを採用しております。

水回り標準設備について詳しくはこちら
https://arch-p.com/lineup/heidi/normal/spec/

【土地探し・資金について】

家を建てるための土地はいつ購入すればいいですか?

ご希望の完成時期によりますが、間取りプランの検討前に土地を購入すると、理想の家が建てられなかったと後悔の声をお伺いすることがあります。
土地の購入前に一度ロビンスジャパンにご来場いただくことで、希望の間取りや広さを実現した建物を建てることができるか事前に検討が可能です。
詳しくは建築予定エリアのスタジオまでお問い合わせください。

各スタジオの連絡先はこちら
https://arch-p.com/studio/

また、土地のご相談も承っております。
https://www.robins-japan.jp/

住宅ローンやお金の相談はできますか?

担当の営業スタッフがご案内させていただきます。
建築予定エリアのスタジオまでお問い合わせください。
各スタジオの連絡先はこちら
https://arch-p.com/studio/

間取りやプランの相談にお金がかかりますか?

初回のプランと間取りのご提案までは無料で対応しております。

【間取り・デザインについて】

間取りはどのぐらい自由にできますか?

経験豊富な建築家が安全性や法規を遵守した上で、お客様の希望を叶えるプランをご提案しています。

センスのいい家を考える自信がないのですが・・

デザインやバランスのよいプランを輸入住宅に精通したスタッフが、お客様からのご要望を丁寧にお伺いし、ご提案差し上げます。 安心してご相談ください。

自宅の一部を店舗にしたいのですが、対応可能ですか?

可能です。
店舗を併設した住宅の建築の実績が多数ございます。
実例紹介ページにも掲載させていただいておりますので、ぜひごご覧ください。

建築実例はこちら
https://arch-p.com/works/

自分たちが気に入った家具を入れてもらうことはできますか?

初回のお打合せの際にご相談ください。
お客様のご要望に添えるよう、搬入時の間口や置き場所を考え設計をさせていただきます。

※家具のサイズによりご要望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

【アフターサポートについて】

輸入住宅はメンテナンスの手間や費用がかかりませんか?

安心してお住まいいただけるよう、お引渡し後、3か月目・1年目・2年目に委託会社
(株式会社家守り)が無償点検を行っております。
お引渡しの際に保証内容、保証期間の一覧をお渡ししております。
記載の保証内容に準ずるもので、保証期間内でございましたら無償でサポートさせていただきます。

株式会社家守り
https://iemamori.co.jp/

住んでからリフォームやリノベーションはできますか?

ロビンスジャパンはリフォームやリノベーションのご相談も承っております。
詳しくはロビンスジャパンリノベーションサイトをご覧ください。

リフォーム・リノベーションはこちら
https://arch-p.com/renovation/

住んでから困ったことがあったらどうすればいいですか?

担当させていただいたスタッフ、もしくはお近くのスタジオまでお問い合わせください。

各スタジオの連絡先はこちら
https://arch-p.com/studio/

【輸入住宅について】

輸入住宅とは、どのような住宅なのでしょうか?

海外の設計思想をベースに、主な部材を輸入して建築する住宅を、一般的に輸入住宅といいます。
外観デザインや内部のプランニングは、輸入先国の住文化や設計思想を反映しつつ、多くは日本の文化に合うようアレンジされています。
ロビンスジャパンの輸入住宅コンセプトについてはこちらもご覧ください
https://arch-p.com/concept/

輸入住宅は、日本の住宅に比べて何がいいのですか?

日本の住宅で多く採用されている在来工法に比べ、輸入住宅の2×4工法は「耐火性」「耐震性」「耐風性」「気密性」に優れています。
2×4工法とは壁・床・天井を「面」で支える工法のことで、地震や強風などの外力を「面」で受け止め支えるため、頑丈な家が実現できます。

2×4工法のメリットについてこちらもご覧ください
https://arch-p.com/qa/no02/

輸入住宅は日本の気候に合わないのではないですか?

窓ガラスに標準採用しているlow-eガラスは、夏の熱を発生する光を80%以上反射して室内を涼しくします。まるで一度取り付けたらお金のかからないエアコンです。

また、輸入住宅は台風などの強風に強いことも特徴です。特に2×4工法は、強烈なハリケーンが上陸する北米で生まれました。壁・床・天井を「面」で支え、台風などの強風を「面」で受け止め支えるため、耐風性に優れた構造となっております。

良い輸入住宅を建てるうえで、知っておくと良い用語を教えてください

ロビンスジャパンがまとめた輸入建材のワード集をご覧ください。
輸入住宅建築で出てくる、知っておくと良い用語をご説明しています

詳しくはこちら
https://arch-p.com/glossary/

家づくりがわかるカタログ資料の請求や
物件の内覧ご同行・相談を
受け付けております。

資料請求 ご相談窓口